水素水は体を酸化から守る

水素水は体を酸化から守る

美容や健康のジャンルにおいて、水素水が人気を高めています。


なぜ、注目を浴びているのでしょうか。
水素水は、その抗酸化力の高さにおいて、注目を集めています。

水素には、体内で活性酸素と結びついて体外へ排出する、という働きがあります。

この活性酸素が曲者で、体を酸化させ、肌の老化、体の老化をさせるのです。

活性酸素が増えると、血液がドロドロになると言われています。そのため、水素のチカラで活性酸素を減らすことで、血液をサラサラにする効果が期待できます。

この点などから、美容だけではなく健康面においても高い注目度を集めています。また、血液をサラサラにし、循環をよくすることで代謝がアップし、疲れにくい体になったりダイエットにもつながります。ほかにも、デトックス効果が高く、腸内の環境を整えて便秘や肌トラブルの解消などにも効果があると言われています。



いいことばかりの水素水ですが、飲み方に注意点もあります。
水素は体内でストックできないので、使われなかった水素はそのまま体外に排出されます。

そのため、1度に大量の水素水を飲んでも効果的ではありません。また、水素は蒸発しやすいため、飲み残しを後で飲む、といった飲み方はできません。


様々な水素水が販売されていますが、選ぶ際には水素含有量にも着目しましょう。
含有量が多ければ多いほど効果的、というわけではありませんが、低すぎるものは効果が実感しにくいでしょう。

水素水選びであなたの手助けをします。

飲むタイミングとしては、朝やお風呂の前、就寝前などがおすすめです。

朝日新聞デジタル情報に関するかしこい運用法をチェックしてください。